行政にもっと活力を、地域に沢山の輝きを

活動目的

「日本版シティマネージャー」をご存知でしょうか? 
正式には地方創生人材支援制度と呼ばれ、「意欲と能力のある国家公務員・大学研究者・民間人材を市町村長の補佐役として派遣する」ものとして、2015年から開始されました。

従来にも地方公共団体による外部人材の登用は実例がありましたが、これを契機に活用事例が全国へと広がり、また、大きな効果をもたらす事例も増えてきました。

そこで、外部人材としての経験を有する有志として「一般社団法人日本シティマネージャー協会」を設立し、日本における普及及び展開を図ることといたしました。

今後、我が国にふさわしいシティマネージャーのあり方について研究・提言を行っていくほか、地方公共団体における採用支援等を行って参ります。

法人概要

法人名 一般社団法人日本シティマネージャー協会
設立 2017年7月
代表 山本慎一郎(代表理事)
/京都府久御山町アドバイザー(H29-30年度)
理事 鈴木雅之
/千葉大学准教授
/千葉県横芝光町シティマネージャー

田村秀
/長野県立大学教授(公共経営コース長)
/群馬県みなかみ町参与

深谷信介
/博報堂ブランドデザイン副代表
/富山県富山市政策参与
名誉
顧問
中邨章
/明治大学名誉教授
所在地 東京都
代表 山本慎一郎(代表理事)
/京都府久御山町アドバイザー(H29-30年度)
 当協会へのお問い合わせはこちらのフォームからお願いいたします
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信